ネット上でメジャーなサービス

インターネットのライブチャットというサービスをご存知でしょうか?
知っている方にわざわざ説明するのは憚られるほど、現在のネット上ではメジャーなサービスといえます。
ただ、そもそも知らない人にとってはまったく未知の多少いかがわしいものとして扱われるようです。
完全にアンダーグラウンドというほどではありませんが、ライブチャットの情報が表立っては表示されないからではないでしょうか。
ライブチャットのサービスの拡大にしたがって沢山のサイトが現れては消え、1年前のお気に入りを表示して見ればすでに閉鎖後だったなんてこともままある状態だったりします。


またサービス自体も変化していて、昔はノンアダルトとアダルトの境目がはっきりしていたのに対して、今は混合型といって両方の特徴を併せ持ったサービスが展開されています。
サービスの内容自体については、黎明期より大人気のアダルトはもとより、コスプレチャットやその他趣向をこらしたイベントチャットなど、さまざまなサービスが展開されています。
こういったディープな情報について、まだまだ知られていないのが現状ではないかと思います。
漠然としたイメージだけで、実態があまり知られていないという点が課題になるのじゃないでしょうか。

マナーやルールを守って利用する

ライブチャットは有料で提供されるサービスですが、お金を払っているからマナーを守らなくても良いわけではありません。
たとえ有料のサービスであっても、ライブチャットにも人とのコミュニケーションを図る上でのマナーは存在します。
そうは言っても、やはりマナーを守らないユーザーは多いものです。
アダルトなサービスを要求出来ないノンアダルト系のライブチャットでアダルトな行為を強要したり、チャットレディを不快にさせるような暴言を吐いたり、連絡先などのプライベートな情報をしつこく聞きだそうとしたりというようなマナー違反を繰り返すユーザーは後を絶ちません。
しかし、そのようなユーザーにはペナルティが課せられることになります。

ライブチャットでは、チャット中に基本的なマナーを守ることが出来ないユーザーに対して、チャットレディが通報ボタンを使うことが許されています。
このボタンをチャットレディにクリックされることで、ユーザーはブラックリストに入れられることになります。
ブラックリスト入りすることで、退会処分になってしまうこともありますし、姉妹サイトへの入会を拒否されることもあります。
マナー違反をすることで、大きなペナルティを課せられることを理解しておきましょう。
ブラックリストに入れられてしまうことのないように、基本的なマナーやルールを守ってライブチャットを利用することを心がけてください。
そうすることで、チャットレディとの時間が有意義なものになるはずです。

最新情報

2012年6月29日チャットレディ攻略法
仲よくなるためには
2012年6月25日体験談
自分を見てくれる関係が欲しくて
2012年6月22日アダルト系
刺激的なプレイを覗き見
2012年6月22日人妻・熟女系
癒やしを求める人妻
2012年6月22日体験談
かなり笑えない話

このエントリーを含むはてなブックマークBuzzurlにブックマークlivedoorクリップYahoo!ブックマークに登録

このページの先頭へ